守山市・草津市・野洲市で物件をお探しのお客様は、広さ、間取り、予算などをお聞かせください。
教育強化都市として最近知名度上げている滋賀県湖南地区のエリアでは、物件の回転も早く、欲しい時にすぐ見つけると言う事は難しいかもしれません。
最初に要望をお聞かせ願えましたら、目的の物件が見つかった時に、アドバイスと共にすぐにオススメをさせて頂きます。

1 資金計画

① 不動産購入に必要な資金
不動産は人生の中でもとても大きい買い物なので、まずは購入にかかる資金総額を
事前にしっかりと把握しておくことが重要です。購入には物件価格はもちろんです
が、税金などを含めた諸費用がかかります。これらの諸費用は住宅ローンの借り入れ
の有無により変動がありますが、おおよそ物件価格の6~8%と考えればいいでしょ
う。
② 購入できる物件価格を把握
実際に購入可能な物件価格を知るためには、事前に机上にておおまかな借り入れ限度額を把握した後、お客様自身が月々に返済できる額とボーナス時に返済できる額からローンの借入金額を考えていくことになります。算出した借り入れ金額に自己資金を加え、諸経費を引いたものが、購入可能な物件価格になります。

2 希望条件を挙げてまとめる

住みたいエリア、広さや間取り、希望入居時期などを整理し、希望エリアにどのよう
な物件があるか情報収集しましょう。
不動産ポータルサイトはもちろん、特定のエリアに強い地元不動産業者のサイトも
オススメです。

3 物件問い合わせ・現地見学

不動産購入にあたってはできるだけ多くの物件情報を収集することが大切です。イ
ンターネットや住宅情報誌、折り込みチラシなどをこまめにチェックしましょう。
なかなかご希望に合う物件が見つからないときは、不動産会社に物件紹介を依頼す
るのも有効な手段です。

当社ではホームページに記載されていない物件や、新規の物件情報をお調べしてご
紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

予算の目安が決まり、希望に近い物件が見つかったら積極的に見学に行きましょう。
物件&現地見学の際は、建物や設備の状態物件の確認、交通機関や周辺環境などを確
認しておきます。

4 物件の絞り込み

見学したら、その不動産会社に希望条件を伝え、希望に合った物件を紹介してもらう
と良いでしょう。ほかにも自ら情報収集、見学を繰り返して候補物件がいくつか出て
きたら、事前に挙げた希望条件と比べて、優先順位を整理し、自分が本当に納得でき
る物件を選びましょう。

5 購入申し込み

購入したい物件と希望条件を決めたら、不動産会社を通して売主への購入申し込み
を行います。「不動産購入申込書」に必要事項を記入し、購入の意思表示をします。その後物件の引渡し時期や代金の支払い方法などの契約条件が、不動産会社を通して売主・買主との間で調整されます。正式に不動産購入を決められたら、不動産会社と媒介契約を結び、正式に売買の仲介を依頼します。

6 住宅ローン事前審査

住宅ローンを利用する場合は、申し込みと同時に住宅ローンの事前審査を受けます。
※あくまでも審査であり、ローンの申し込みではありません。

7 重要事項の説明

売買契約に先立ち、不動産会社から、購入物件に関する重要事項の説明を受けます。
重要事項の内容を十分に理解した上で契約に臨みましょう

8 不動産の売買契約

重要事項説明の内容を確認して納得できたら、正式に売主と売買契約を結びます。こ
の際、手付金(契約金)を支払います(一般的には物件価格の10~20%程度)。

売買契約を結ぶにあたっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。

9 住宅ローンの契約

住宅ローンを利用する場合は、売買契約を結んだ後、住宅ローンの正式な契約を結び
ます。(事前に金融機関と保証会社による審査を受け、融資が承認されていることが
必要)

10 残代金支払い・物件引き渡し

売主・売主が立ち会って物件の最終確認を行います。契約した内容通りになっているかをしっかりと確認しましょう。残代金・諸費用の支払いと同時に物件の引き渡しを受け、不動産の登記手続きを行います。その後、お引越しとなります。